最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

英語が会社の公用語になる日 (中経出版)

  • 45 読みたい
  • 49 現在読んでいるもの

発行元 安田正 .

    Download 英語が会社の公用語になる日 (中経出版) 本 Epub や Pdf 無料, 英語が会社の公用語になる日 (中経出版), オンラインで書籍をダウンロードする 英語が会社の公用語になる日 (中経出版) 無料で, 本の無料読書 英語が会社の公用語になる日 (中経出版)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 英語が会社の公用語になる日 (中経出版) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  工藤紘実
    • レーベル:  中経出版
    • シリーズ名:  英語が会社の公用語になる日
    • 発売日:  2012年07月31日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330011923000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    グローバル化が加速する現在、ビジネスシーンにおいて「英語」は不可欠です。また、それを見越して、最近では、ユニクロやファーストリテイリングなど、国内企業のなかでも英語公用語を検討・実行しようとしている企業も出てきています。本書では、社内公用語を英語にしたある会社をテーマに、ストーリー形式で実際のビジネス現場で繰り広げられるいろんな場面を想定した、さまざまなトピック(英語での就任スピーチ、食堂のメニューが英語、など)が繰り広げられます。内容は、著者の会社の通釈・翻訳者への実際の依頼に基づいたオリジナルストーリーなので、実際に起こりうることとして臨場感がありますので、ビジネス英語の教養書としても読むことができます。あわせて、通訳式の英語勉強法である「シャドウイング」と「サイト・トランスレーション」をもとに、実際のビジネスで使用する英単語や英文を学習することができます。英語学習は、TOEIC450点の主人公の目線で進んでいきますので、無理なく勉強することができる一冊です。

あなたも好きかもしれません

英語が会社の公用語になる日 (中経出版) by 安田正 ダウンロード PDF EPUB F2