最後に編集されたのは 管理者
13.01.2021 | 歴史

逢はなくもあやし (集英社文庫)

  • 2 読みたい
  • 27 現在読んでいるもの

発行元 坂東 眞砂子 .

    Download 逢はなくもあやし (集英社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 逢はなくもあやし (集英社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 逢はなくもあやし (集英社文庫) 無料で, 本の無料読書 逢はなくもあやし (集英社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 逢はなくもあやし (集英社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  坂東眞砂子
    • レーベル:  集英社文庫
    • シリーズ名:  逢はなくもあやし
    • 発売日:  2014年08月01日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4822745730001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    旅に出たまま戻らない恋人を探すため、OL・香乃は彼の故郷である奈良・橿原を訪ねる。しかし彼の母親から彼は既に亡くなったと告げられる。「すぐ戻るから待ってろよ」と言ったのに、なぜ…。時が止まったような町で答えを探す香乃は、考古学者から亡き夫の復活を待ち続けた女帝・持統天皇の逸話を聞かされる。「待つ」ことの意味とはーー。時を超え、男女の想いが交錯する。カンヌ映画祭出品『朱花の月』原案小説。

あなたも好きかもしれません

逢はなくもあやし (集英社文庫) by 坂東 眞砂子 ダウンロード PDF EPUB F2