最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

寄付をしてみよう、と思ったら読む本 (日本経済新聞出版)

  • 93 読みたい
  • 39 現在読んでいるもの

発行元 渋沢 栄一 .

    Download 寄付をしてみよう、と思ったら読む本 (日本経済新聞出版) 本 Epub や Pdf 無料, 寄付をしてみよう、と思ったら読む本 (日本経済新聞出版), オンラインで書籍をダウンロードする 寄付をしてみよう、と思ったら読む本 (日本経済新聞出版) 無料で, 本の無料読書 寄付をしてみよう、と思ったら読む本 (日本経済新聞出版)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 寄付をしてみよう、と思ったら読む本 (日本経済新聞出版) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  渋澤健, 鵜尾雅隆
    • レーベル:  日本経済新聞出版
    • シリーズ名:  寄付をしてみよう、と思ったら読む本
    • 発売日:  2018年11月30日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4915695530001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ○寄付には、人と人をつなぐ力がある。誰ひとり取り残されない世界の実現のためには、寄付は欠かせない。日本ファンドレイジング協会を立ち上げた、日本における寄付ムーブメントの旗振り役と、「寄付もまた本業の1つ」と語る、コモンズ投信会長による、はじめての寄付の本。


    ○日本の寄付総額は7756億円、名目GDPの0.1%にすぎない。英国の1兆5035億(GDP比0.5%)、米国の30兆6664億円(GDP比1.4%)と大きな差がある。しかし、近年寄付をめぐる状況は大きく変わってきた。スマホを使えば簡単に寄付先が見つかり、その場でカード決済も可能。SNSを通じて寄付への思いをシェアすることによって簡単に他者とつながれるようになった。遺贈寄付や寄付控除など税制面での拡充も進んでいる。クラウドファンディングによって気軽にお金を出したいという考えの人も増えつつある。

    ファンドレイザーの手引書としても有用な一冊。

あなたも好きかもしれません

寄付をしてみよう、と思ったら読む本 (日本経済新聞出版) by 渋沢 栄一 ダウンロード PDF EPUB F2