最後に編集されたのは 管理者
25.11.2020 | 歴史

ふたりぱぱ ゲイカップル、代理母出産(サロガシー)の旅に出る

  • 29 読みたい
  • 90 現在読んでいるもの

発行元 唯乃アキラ .

    Download ふたりぱぱ ゲイカップル、代理母出産(サロガシー)の旅に出る 本 Epub や Pdf 無料, ふたりぱぱ ゲイカップル、代理母出産(サロガシー)の旅に出る, オンラインで書籍をダウンロードする ふたりぱぱ ゲイカップル、代理母出産(サロガシー)の旅に出る 無料で, 本の無料読書 ふたりぱぱ ゲイカップル、代理母出産(サロガシー)の旅に出るオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ふたりぱぱ ゲイカップル、代理母出産(サロガシー)の旅に出る 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  みっつん
    • 発売日:  2020年10月09日
    • 出版社:  (株)現代書館
    • 商品番号:  9784768440384
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ゲイがわざわざ子どもをもつ、その必要があるのだろうか? 人気ブログ待望の書籍化。


    スウェーデン人男性と同性婚をしたみっつんの人気ブログ『ふたりぱぱ』の連載「サロガシーの旅」の書籍化。ゲイが子どもを持ちたい時、ゲイが子どもを授かる方法、サロガシー(代理母出産)のプロセスなど、ゲイカップルが子どもを授かるまでの“旅”をリアルに語るエッセイ。みっつんのまっすぐで慎重な言葉が、「母性、父性ってなんだろう?」「子どもを持ちたい気持ちに性別や家族のかたちは関係ない」、そんな気持ちにさせてくれる。東ちづるさん推薦!


    【目次】

    まえがき


    Step1 旅の準備は知識と情報の荷造りから

    [コラム1]「グローバル・ベイビー・ファクトリー」

    Step2 選択、決断、そして書類の嵐

    [コラム2]ゲイの社員が育児休暇をとりたいと言ったら?

    Step3 IVFクリニック、そして妊娠へ

    [コラム3]人口7万人、地方都市のプライドパレードinスウェーデン

    Step4 僕らの子どもに会いに行こう

    [コラム4]スウェーデンのひいおばあちゃんから学んだ、日本風差別


    [義妹マリーからのメッセージ]わたしたちが星の家族になるまで

    スウェーデンにおける生殖補助医療の現状


    あとがき


    【著者】

    みっつん

    名古屋市生まれ。2011年、スウェーデンの法律の下、結婚。同年、夫リカとともに東京からロンドンへ移住。2016年、サロガシー(代理母出産)により男児を授かったのを機に、夫の出身地であるスウェーデン、ルレオに移住、現在にいたる。ブログ「ふたりぱぱ」で、サロガシーの経験や子育て日記を綴ったり、SNSなどでその普段の様子をシェアしている。

あなたも好きかもしれません

ふたりぱぱ ゲイカップル、代理母出産(サロガシー)の旅に出る by 唯乃アキラ ダウンロード PDF EPUB F2