最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

陰陽師 女蛇ノ巻 (文春e-book)

  • 10 読みたい
  • 30 現在読んでいるもの

発行元 夢枕獏 .

    Download 陰陽師 女蛇ノ巻 (文春e-book) 本 Epub や Pdf 無料, 陰陽師 女蛇ノ巻 (文春e-book), オンラインで書籍をダウンロードする 陰陽師 女蛇ノ巻 (文春e-book) 無料で, 本の無料読書 陰陽師 女蛇ノ巻 (文春e-book)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 陰陽師 女蛇ノ巻 (文春e-book) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  夢枕獏
    • レーベル:  文春e-book
    • シリーズ名:  陰陽師
    • 発売日:  2019年02月28日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000004867
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「そういうおまえが愛しうて、こういう眼になってしまうのだ。博雅よ」(さしむかいの女)

    シリーズ開始から30年を迎えた、稀代の陰陽師・安部晴明と心優しき笛の名手・源博雅が活躍する600万部超の人気シリーズ第16巻。


    桜を愛で酒を呑む晴明と博雅。そこへ道満が木偶を持ってやって来る(傀儡子神」)。

    老母が山にでかけたまま消えて五年。妻が目が痛いと訴え……(竹取りの翁)。

    兄弟子に頼まれた晴明は三日間目を覚まさない男のもとへ向かう(さしむかいの女)。

    女の童をつけ狙う白い狗。道満は童と狗を離すように忠告したのだが……(狗)。


    上記など全12篇収録。

あなたも好きかもしれません

陰陽師 女蛇ノ巻 (文春e-book) by 夢枕獏 ダウンロード PDF EPUB F2

露子姫、蝉丸、久々の登場。
締めくくりは、蝉丸と博雅の一編。
文字はここまで表現できるのか。