最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

首都圏大震災 (幻冬舎単行本)

  • 20 読みたい
  • 10 現在読んでいるもの

発行元 高嶋哲夫 .

    Download 首都圏大震災 (幻冬舎単行本) 本 Epub や Pdf 無料, 首都圏大震災 (幻冬舎単行本), オンラインで書籍をダウンロードする 首都圏大震災 (幻冬舎単行本) 無料で, 本の無料読書 首都圏大震災 (幻冬舎単行本)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 首都圏大震災 (幻冬舎単行本) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  牧野武則
    • レーベル:  幻冬舎単行本
    • 発売日:  2018年02月21日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000404095
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    この夏、もっとも静かな戦いが始まるーー

    【震源域は東京都心を含む首都圏全域。マグニチュード8.2、発生時期は本日より14ヶ月±3か月後】

    構想執筆20年。地震学最新研究を基にシミュレートする「Xデイ」のすべて!


    「震源域は東京都心を含む首都圏全域。マグニチュード8.2、発生時期は本日より14ヶ月±3か月後」

    官房長官の発表に、記者たちは言葉を失ったーー。


    量子コンピュータの研究者・吉岡は夏、伊豆半島沖で「海鳴り」と呼ばれる奇妙な音を耳にする。大学時代の友人で、地震学研究の第一人者である長田とともに観測とデータ解析を進めると、それは震源域に東京都心を含む、過去に例を見ない超巨大地震の発生を示すものだった。政府はその報告をもとに対策本部を設置。吉岡と長田は、経産省の権藤、国交省の山城などとともに、地震発生日の特定、被害予想、避難計画策定を進めていくがーー。


    構想執筆20年。地震学最新研究から描き出す「Xデイ」のすべて。

あなたも好きかもしれません

首都圏大震災 (幻冬舎単行本) by 高嶋哲夫 ダウンロード PDF EPUB F2