最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

炎の蜃気楼20 十字架を抱いて眠れ (集英社コバルト文庫)

  • 83 読みたい
  • 30 現在読んでいるもの

発行元 桑原水菜 .

    Download 炎の蜃気楼20 十字架を抱いて眠れ (集英社コバルト文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 炎の蜃気楼20 十字架を抱いて眠れ (集英社コバルト文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 炎の蜃気楼20 十字架を抱いて眠れ (集英社コバルト文庫) 無料で, 本の無料読書 炎の蜃気楼20 十字架を抱いて眠れ (集英社コバルト文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 炎の蜃気楼20 十字架を抱いて眠れ (集英社コバルト文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  桑原水菜, 浜田翔子
    • レーベル:  集英社コバルト文庫
    • シリーズ名:  炎の蜃気楼
    • 発売日:  2014年04月03日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4821806930021
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    四か月も音信不通の兄・高耶を気づかい、携帯電話をプレゼントしようとする美弥。そんな時、突然高耶が松本の街に帰ってきた! しかし、高耶は美弥を抱きしめると、幻のように消えてしまうのだった…。一方、霧に覆われた人知れぬ山荘では、直江が重症を負った高耶の介護を続けていた。鬼八の最期の怨念は高耶の体から消えてはおらず、特に左眼は、見るものを殺す真紅の邪眼と化していたのだ!

あなたも好きかもしれません

炎の蜃気楼20 十字架を抱いて眠れ (集英社コバルト文庫) by 桑原水菜 ダウンロード PDF EPUB F2