最後に編集されたのは 管理者
20.11.2020 | 歴史

今日も一日きみを見てた (角川文庫)

  • 63 読みたい
  • 6 現在読んでいるもの

発行元 角田光代 .

    Download 今日も一日きみを見てた (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 今日も一日きみを見てた (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 今日も一日きみを見てた (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 今日も一日きみを見てた (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 今日も一日きみを見てた (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  角田 光代
    • レーベル:  角川文庫
    • 発売日:  2017年06月17日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4336987200300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    どこか飼い主に似たアメショーのトト。このやわらかくてあたたかい、ちいさな生きものの行動のいちいちに目をみはり、トイレの掃除をし、病院に連れていき、駆けずりまわって遊び相手をし、薬を飲ませ、いっしょに眠り、もしこの子がいなくなったらどうしようと家の人と話しては涙ぐむ日々ーー愛猫へのやさしいまなざしが、誰かを愛しく思うすべての人の心を揺さぶる、感涙のフォトエッセイ。

あなたも好きかもしれません

今日も一日きみを見てた (角川文庫) by 角田光代 ダウンロード PDF EPUB F2

猫の小説を読んで、次も猫のエッセイ。
表紙の写真からメロメロで、各章の最後と所々に登場するトトの写真までなでてしまっている。
猫が著者の家に来た時から以前をBC、後をACと表現していることなど、目からウロコの話やとても共感するものが多かった。猫好きの友人とは、猫話で話が止まらない。著者とも猫談義を繰り広げたい。きっと長~くなるんだろうな。
この作品の影響は今本当にすごくて、他の話をしていてもすぐ猫の話になってしまう。先日映画「八日目の蝉」をテレビで見ながら、「これはBC時代に書いた作品なのかな、それともAC時代かな」とか気になってる自分がいた。