最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら (MF文庫J)

  • 24 読みたい
  • 59 現在読んでいるもの

発行元 すかいふぁーむ .

    Download いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら (MF文庫J) 本 Epub や Pdf 無料, いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら (MF文庫J), オンラインで書籍をダウンロードする いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら (MF文庫J) 無料で, 本の無料読書 いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら (MF文庫J)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら (MF文庫J) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  永菜 葉一, なび
    • レーベル:  MF文庫J
    • シリーズ名:  いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら
    • 発売日:  2020年08月25日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4339589400300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    柊海人の日常は全てが灰色だった。可愛い妹と何かと気に入らないことがあればすぐに激昂してしまう父。アンバランスな家庭を守るため、アルバイトに明け暮れ、将来のことなんて考えられなかった。天谷浩太の日常は全てが虹色だった。幼いころから欲しいものは何でも与えられ、何をしたって上手くいった。そんな二人に文芸部部長・神楽坂朱音は小説の世界の素晴らしさを説いた。そして、囁く「君たちのどちらかがプロデビューして、私を奪って欲しいーー」いびつな関係の3人が小説という名の戦場に出揃うとき、物語は動き出す。小説に魅せられた少年少女が贈る、本物の青春創作活劇!

あなたも好きかもしれません

いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら (MF文庫J) by すかいふぁーむ ダウンロード PDF EPUB F2