最後に編集されたのは 管理者
24.11.2020 | 歴史

そもそも島に進化あり

  • 58 読みたい
  • 64 現在読んでいるもの

発行元 稲垣栄洋 .

    Download そもそも島に進化あり 本 Epub や Pdf 無料, そもそも島に進化あり, オンラインで書籍をダウンロードする そもそも島に進化あり 無料で, 本の無料読書 そもそも島に進化ありオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 そもそも島に進化あり 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  川上和人
    • 発売日:  2016年07月08日
    • 出版社:  技術評論社
    • 商品番号:  9784774183190
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    『鳥類学者 無謀にも恐竜を語る』で好評を博した川上和人先生の著作・第二弾。

    今回扱うトピックは「島における生物の進化」。

    海に囲まれている小さな陸地,それが「島」。

    海という大きな障壁があるにもかかわらず,島には生物がいる。

    彼らはどこから,どのような冒険をして島にやってきたのだろう?

    運良く島までたどりつけた生物たちは,やがで“独自”の進化を模索する。

    それはいったいなぜなのか?

    試行錯誤を繰り返し,微妙なバランスを保ちながら生きる島の生物たち。

    その事実の果てに,島では何が起こるのか?

    離島の鳥類を研究する専門家が,実際の経験で感じた「島」という存在。

    その「島」で繰り広げられる生物たちの動向を,ユーモアあふれる語り口で,軽快に解説。

    鳥類学者が見つけた「島」という箱庭,そこにはどんな不思議な世界が広がっているのでしょう。

あなたも好きかもしれません

そもそも島に進化あり by 稲垣栄洋 ダウンロード PDF EPUB F2