最後に編集されたのは 管理者
23.11.2020 | 歴史

海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで (中公新書)

  • 2 読みたい
  • 17 現在読んでいるもの

発行元 船井幸雄 .

    Download 海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで (中公新書) 本 Epub や Pdf 無料, 海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで (中公新書), オンラインで書籍をダウンロードする 海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで (中公新書) 無料で, 本の無料読書 海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで (中公新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで (中公新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  桃井治郎
    • レーベル:  中公新書
    • シリーズ名:  海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで
    • 発売日:  2018年09月14日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4915496720001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    古代ギリシアのヘロドトスは海賊たちを英雄とみなし、ローマのキケロは「人類の敵」と罵倒した。スペインとオスマン帝国が激突したレパントの海戦の主役は海賊であり、大英帝国を裏面から支えたのもカリブ海に跋扈するバッカニア海賊だった。19世紀、欧米の覇権主義で海賊は滅びたが、現代のソマリア海賊として甦る。キリスト教とイスラームの対立、力と正義の相克など、多様な視座で読み解く、もう一つの世界史。

あなたも好きかもしれません

海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで (中公新書) by 船井幸雄 ダウンロード PDF EPUB F2