最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術

  • 14 読みたい
  • 86 現在読んでいるもの

発行元 佐藤 浩二 .

    Download デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術 本 Epub や Pdf 無料, デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術, オンラインで書籍をダウンロードする デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術 無料で, 本の無料読書 デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  佐藤 好彦
    • 発売日:  2016年08月05日
    • 出版社:  エムディエヌコーポレーション(MdN)
    • 商品番号:  4694844362100
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※本書は固定レイアウト型の電子版です


    【良いデザインは、なぜ良いのだろう。 古今東西、デザインの名作30点を詳細解説!】


    本書は『デザインの教室 手を動かして学ぶデザイントレーニング』の続編にあたります。前書ではデザインの「視覚的な表現としての論理」をどのように組み立てるかがテーマでしたが、基本的にそれは変わりません。前書がそれを「手を動かし」「線を引き」「オブジェクトを誌面に置く」ことで実現しているのに対し、本書では「目で見て」「論理を組み立て」「視覚的に理解する」ことで「良いデザインとは何か」を理解し、デザインの実践に活かすことをテーマとしています。


    良いデザインをするためには何が必要か、を問われると、個人のセンスや能力に帰結しがちですが、それ以外に必要なものとして“デザインを組み立てる論理”であると著者は考えます。その客観的な能力=引き出しを養う方法として、デザイン的に特徴のある名作を引用したうえで、その作品がどういった論理で構成されているのか、どういった特徴があり、なぜ良いのかを具体的に解説していきます。


    取り上げるテーマ(および作品)はおよそ30点。古典的な作品から、日本古来の美術作品を含め、デザインの名作と謳われる作品を取り上げながら、実践的なデザイン力をつけることをめざします。


    〈本書の内容〉

    第1章 創作するためのデザインの読み方

    第2章 レイアウトの構成術

    第3章 色彩の構成術

    第4章 タイポグラフィーの構成術

あなたも好きかもしれません

デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術 by 佐藤 浩二 ダウンロード PDF EPUB F2