最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

ヤンキー記者、南米を行く (扶桑社BOOKS)

  • 92 読みたい
  • 77 現在読んでいるもの

発行元 吉永拓哉 .

    Download ヤンキー記者、南米を行く (扶桑社BOOKS) 本 Epub や Pdf 無料, ヤンキー記者、南米を行く (扶桑社BOOKS), オンラインで書籍をダウンロードする ヤンキー記者、南米を行く (扶桑社BOOKS) 無料で, 本の無料読書 ヤンキー記者、南米を行く (扶桑社BOOKS)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ヤンキー記者、南米を行く (扶桑社BOOKS) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  吉永拓哉
    • レーベル:  扶桑社BOOKS
    • シリーズ名:  ヤンキー記者、南米を行く
    • 発売日:  2019年01月08日
    • 出版社:  扶桑社
    • 商品番号:  4915771480001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    テレビ朝日系『劇レアさんを連れてきた。」2019年1月出演!! ★少年院あがりのヤンキーが『サンパウロ新聞』の記者に! ★貧民街の友人や日本人移住者から学んだ“生き様”とは?


    元暴走族副総長で少年院生活を送った著者は、父親の命令で、なぜか“南米武者修行の旅”へ。エクアドルのバナナ農園やアマゾンでの過酷な労働、そして階級差別という現実。

    南米の地で出会った日本人移住者や、貧民外で暮らす友人たちから学んだ大切なこと……。

    ブラジル『サンパウロ新聞』記者として活躍する元ヤンキーの感動と笑いのノンフィクション!


    ・暴走族副総長、暴力行為と覚せい剤で少年院へ・父の一言「拓哉、お前南米で修行してこい!」・ホモ集団に3人がかりで拉致監禁!?・バナナ農園、アマゾンでの農作業…労働が教えてくれたもの・ラブホテルで使用済みコンドームを素手で仕分けする日々・タランチュラ、吸血コウモリと格闘した夜・「ジャップはオレが殺す」ギャング団に狙われた命・東洋人街の問題児、新聞記者になる・日本人移民が最後の一人になるまで尽くす!・貧困層との友情ーーゼズィーニョの涙 ……etc.


    ※この電子版は扶桑社刊「ヤンキー記者、南米を行く」(2009年9月30日 初版第1刷発行)をもとに制作されております。

あなたも好きかもしれません

ヤンキー記者、南米を行く (扶桑社BOOKS) by 吉永拓哉 ダウンロード PDF EPUB F2