最後に編集されたのは 管理者
24.01.2021 | 歴史

鎌倉資本主義――ジブンゴトとしてまちをつくるということ

  • 3 読みたい
  • 89 現在読んでいるもの

発行元 デービッド・アトキンソン .

    Download 鎌倉資本主義――ジブンゴトとしてまちをつくるということ 本 Epub や Pdf 無料, 鎌倉資本主義――ジブンゴトとしてまちをつくるということ, オンラインで書籍をダウンロードする 鎌倉資本主義――ジブンゴトとしてまちをつくるということ 無料で, 本の無料読書 鎌倉資本主義――ジブンゴトとしてまちをつくるということオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 鎌倉資本主義――ジブンゴトとしてまちをつくるということ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  柳澤大輔
    • 発売日:  2018年11月29日
    • 出版社:  プレジデント社
    • 商品番号:  4770023040000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【内容紹介】

    鎌倉に本社を置く、同市唯一の上場企業、カヤックが提案する「鎌倉資本主義」のエッセンス。

    軸となるのは「3つの地域資本」という考え方。すなわち、地域経済資本(財源や生産性)、地域社会資本(人のつながり)、そして地域環境資本(自然や文化)。

    なかでもとくに、地域社会資本に注目し、ICT、仮想通貨などを使って地域経済における柔軟な働き方、域内取引の活性化などを支援し、しなやかなつながりで幸せを実現する地域資本主義へのシフトを提案する。

    ※紙版の付録はついておりません。


    【目次抜粋】

    Part1 資本主義が面白くなくなってきた?

    Part2 何をするか? 誰とするか? どこでするか?

    Part3 なぜ人はカマコンに夢中になるのか?

    Part4 鎌倉資本主義をかたちにすると?

    Part5 地域資本主義はどこに行くのか?

    Part6 テクノロジーで何ができるか?

あなたも好きかもしれません

鎌倉資本主義 ジブンゴトとしてまちをつくるということ by デービッド・アトキンソン ダウンロード PDF EPUB F2