最後に編集されたのは 管理者
22.11.2020 | 歴史

賃労働と資本/賃金・価格・利潤 (光文社古典新訳文庫)

  • 45 読みたい
  • 25 現在読んでいるもの

発行元 カント .

    Download 賃労働と資本/賃金・価格・利潤 (光文社古典新訳文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 賃労働と資本/賃金・価格・利潤 (光文社古典新訳文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 賃労働と資本/賃金・価格・利潤 (光文社古典新訳文庫) 無料で, 本の無料読書 賃労働と資本/賃金・価格・利潤 (光文社古典新訳文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 賃労働と資本/賃金・価格・利潤 (光文社古典新訳文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  マルクス
    • 訳者:  森田成也
    • レーベル:  光文社古典新訳文庫
    • シリーズ名:  賃労働と資本/賃金・価格・利潤
    • 発売日:  2014年11月28日
    • 出版社:  光文社
    • 商品番号:  4482907090001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「新しい社会秩序は可能だ(エンゲルス)」。青年マルクスは「賃金」「資本」「利潤」について根源的に考察し、古典派経済学と格闘しつつ独自の経済学を確立していった。本書は、彼の出発点と成熟期の二大基本文献と、理解に欠かせない「賃金」草稿と「代議員への指針」を付録にし、詳細な解説を加えて独自に編集した。『資本論』を読み解くための最良の入門書。

あなたも好きかもしれません

賃労働と資本/賃金・価格・利潤 (光文社古典新訳文庫) by カント ダウンロード PDF EPUB F2