最後に編集されたのは 管理者
29.01.2021 | 歴史

逆説の日本史2 古代怨霊編/聖徳太子の称号の謎 (小学館文庫)

  • 58 読みたい
  • 19 現在読んでいるもの

発行元 井沢元彦 .

    Download 逆説の日本史2 古代怨霊編/聖徳太子の称号の謎 (小学館文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 逆説の日本史2 古代怨霊編/聖徳太子の称号の謎 (小学館文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 逆説の日本史2 古代怨霊編/聖徳太子の称号の謎 (小学館文庫) 無料で, 本の無料読書 逆説の日本史2 古代怨霊編/聖徳太子の称号の謎 (小学館文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 逆説の日本史2 古代怨霊編/聖徳太子の称号の謎 (小学館文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  井沢元彦
    • レーベル:  小学館文庫
    • シリーズ名:  逆説の日本史
    • 発売日:  2012年12月21日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4321037670002
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「徳」と怨霊信仰のメカニズムを初めて解明!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史!


    なぜ聖徳太子には「徳」という称号が贈られたのか?「日本書紀」は天武天皇の正体を隠すために編纂された!奈良の大仏は怨霊鎮魂のためのハイテク装置だった…など日本人の「徳」の思想と怨霊のメカニズムを解明。


    目次

    第1章 聖徳太子編ー「徳」の諡号と怨霊信仰のメカニズム

    第2章 天智天皇編ー暗殺説を裏付ける朝鮮半島への軍事介入

    第3章 天武天皇と持統女帝編ー天皇家の血統と『日本書紀』の“作為”

    第4章 平城京と奈良の大仏編ー聖武天皇の後継者問題と大仏建立

    年表

    ※お使いの端末によっては、図の一部が読みづらい場合がございます。

あなたも好きかもしれません

逆説の日本史2 古代怨霊編/聖徳太子の称号の謎 (小学館文庫) by 井沢元彦 ダウンロード PDF EPUB F2

歴史の教科書からは「聖徳太子」という文言が消え、「厩戸皇子」が存在したかも疑問視され、日本書記の編纂は藤原不比等で天智系とされてきている昨今では些か古い感しか持てませんでした。
KOBOシリーズが今後改良されていくことを祈っている次第です。やはり文字が大きくならない点が残念ですね。