最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

近世日本国民史 徳川吉宗 (講談社学術文庫)

  • 85 読みたい
  • 10 現在読んでいるもの

発行元 徳富蘇峰 .

    Download 近世日本国民史 徳川吉宗 (講談社学術文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 近世日本国民史 徳川吉宗 (講談社学術文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 近世日本国民史 徳川吉宗 (講談社学術文庫) 無料で, 本の無料読書 近世日本国民史 徳川吉宗 (講談社学術文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 近世日本国民史 徳川吉宗 (講談社学術文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  徳富蘇峰, 平泉澄
    • レーベル:  講談社学術文庫
    • シリーズ名:  近世日本国民史
    • 発売日:  2013年08月02日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000031929
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


    「我は天下の政務を摂する心なれば、深宮に手を拱せず」と、紀州徳川吉宗藩鎮より入りて八代将軍を襲職するや果断勇決、白石・詮房の徒を退け、幕政の京都化を阻止、万機を親裁し、頽廃糜爛せる人心を一新。大岡忠相を擢用し秩序を正し風俗を矯正、文教の普及を図るのみならず蘭学を奨励、もって広く知識を世界に求むるの端を啓く。後世の史家をして鎖国日本の後頸家光に比し、開国日本の先駆、徳川幕府中興の祖といわしむる善政を布く。(講談社学術文庫)

あなたも好きかもしれません

近世日本国民史 徳川吉宗 (講談社学術文庫) by 徳富蘇峰 ダウンロード PDF EPUB F2