最後に編集されたのは 管理者
20.11.2020 | 歴史

地獄耳 : 1 奥祐筆秘聞 (二見時代小説文庫)

  • 17 読みたい
  • 48 現在読んでいるもの

発行元 和久田正明 .

    Download 地獄耳 : 1 奥祐筆秘聞 (二見時代小説文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 地獄耳 : 1 奥祐筆秘聞 (二見時代小説文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 地獄耳 : 1 奥祐筆秘聞 (二見時代小説文庫) 無料で, 本の無料読書 地獄耳 : 1 奥祐筆秘聞 (二見時代小説文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 地獄耳 : 1 奥祐筆秘聞 (二見時代小説文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  和久田正明
    • レーベル:  二見時代小説文庫
    • シリーズ名:  地獄耳
    • 発売日:  2019年12月06日
    • 出版社:  二見書房
    • 商品番号:  7275472240001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    飛脚屋の居候は仮の姿、奥祐筆組頭烏丸菊次郎、地獄耳で「悪」を討つ!


    二百年前の「淀殿の密書」が大名家藩邸から消えた。

    御家断絶必定の密書を巡る、謎の仕掛人の真の目的は? 地獄耳たちが悪党らを暴く。


    飛脚屋に居候し、十返舎一九の弟子を名乗る男、実は奥祐筆組頭・烏丸菊次郎の世を忍ぶ仮の姿だった。菊次郎は同役の建部内蔵助とともに、飛脚屋の手下らと闇の悪を暴くために立ち上がったのだ。内蔵助のもとに、陸奥中村藩の留守居役から、戦国の「淀殿の密書」が盗まれて、表沙汰になると御家断絶は必定との相談が持ち込まれ……。菊次郎と“地獄耳”の仲間たちが悪を討つ。

あなたも好きかもしれません

地獄耳1 奥祐筆秘聞 (二見時代小説文庫) by 和久田正明 ダウンロード PDF EPUB F2