最後に編集されたのは 管理者
26.01.2021 | 歴史

新編 志樹逸馬詩集

  • 19 読みたい
  • 20 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download 新編 志樹逸馬詩集 本 Epub や Pdf 無料, 新編 志樹逸馬詩集, オンラインで書籍をダウンロードする 新編 志樹逸馬詩集 無料で, 本の無料読書 新編 志樹逸馬詩集オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 新編 志樹逸馬詩集 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  志樹逸馬, 若松英輔
    • シリーズ名:  新編 志樹逸馬詩集
    • 発売日:  2020年11月13日
    • 出版社:  亜紀書房
    • 商品番号:  4910000125583
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    曲った手で 水をすくう

     こぼれても こぼれても

     みたされる水の

     はげしさに

     いつも なみなみと

     生命の水は手の中にある

     指は曲っていても

     天をさすには少しの不自由も感じない

     (「曲った手で」)


    大きな困難の中にあって、生きることの喜びと光を求め続け、言葉を紡ぎ続けた伝説の詩人。

    キリスト教信仰に裏打ちされたひたむきで純粋なことばたち。長く入手困難だった詩作品が、ついによみがえる。


    これまでに刊行された二冊の詩集『志樹逸馬詩集』(方向社、1960年)、『島の四季』(編集工房ノア、1984年)に収録された全詩に加え、遺稿ノートから未公刊の詩を選んで編む。


    付録の投げ込み栞(若松英輔、込山志保子執筆、8ページ)を電子版では巻末に収録しました。


    【もくじ】

    詩集『島の四季』

    詩集『志樹逸馬詩集』

    未公刊詩選

    解説(若松英輔)

    年譜(込山志保子)

    栞(若松英輔、込山志保子)

あなたも好きかもしれません

新編 志樹逸馬詩集 by none ダウンロード PDF EPUB F2