最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

灼眼のシャナXII (電撃文庫)

  • 45 読みたい
  • 43 現在読んでいるもの

発行元 高橋 弥七郎 .

    Download 灼眼のシャナXII (電撃文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 灼眼のシャナXII (電撃文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 灼眼のシャナXII (電撃文庫) 無料で, 本の無料読書 灼眼のシャナXII (電撃文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 灼眼のシャナXII (電撃文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高橋 弥七郎, いとう のいぢ
    • レーベル:  電撃文庫
    • シリーズ名:  灼眼のシャナ
    • 発売日:  2013年03月29日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330020892000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    御崎高校では、年に一度の学園祭 「清秋祭」 が開催されていた。 仮装賞に選ばれたシャナは、赤いリボンにワンピースという愛らしい姿で舞台の上に立っていた。 優勝者インタビューでマイクを手にしたシャナは、 「私、悠二がーー」 と、胸にあふれる “どうしようもない気持ち” を、一人の少年へ向けて伝えようとする……。 しかしそれは、一陣の疾風によって中断された。 風の色は琥珀。 “約束の二人” の片割れ、“彩飄” フィレス顕現の証だったーー! 悠二の 「零時迷子」 の中に封印されているヨーハンを取り戻そうとするフィレス。 一方、悠二は己の存在を消される恐怖を感じて……。

あなたも好きかもしれません

灼眼のシャナXII (電撃文庫) by 高橋 弥七郎 ダウンロード PDF EPUB F2