最後に編集されたのは 管理者
20.11.2020 | 歴史

天然日和 (幻冬舎文庫)

  • 2 読みたい
  • 71 現在読んでいるもの

発行元 片桐はいり .

    Download 天然日和 (幻冬舎文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 天然日和 (幻冬舎文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 天然日和 (幻冬舎文庫) 無料で, 本の無料読書 天然日和 (幻冬舎文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 天然日和 (幻冬舎文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  石田ゆり子
    • レーベル:  幻冬舎文庫
    • 発売日:  2015年08月14日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000402617
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    これが私のまいにちですーー。まな板の上の鯉状態になった韓国式あかすり初体験、人の優しさが身にしみた真夜中の悲劇「JAF事件」、サングラスとマスクの変装で挑んだフリーマーケット、猫四匹と犬一匹の大所帯、大好きな本・お茶・雑貨のこと……。人気女優が、日常のささやかな出来事を、温かくユーモラスに綴る名エッセイ第一弾。

あなたも好きかもしれません

天然日和 (幻冬舎文庫) by 片桐はいり ダウンロード PDF EPUB F2

石田ゆり子さんが大好きなので、初めて本を読んでみたのですが、う~ん、読み物としては深みや味わいがさほど感じられず、ちょっと残念でした。いわゆるナチュラル志向な女優さんが書いた本という感じで、それ以上でもそれ以下でもない感じです。タイトルと表紙のイラストの美しさにも少し惑わされてしまったかな(笑)同じ女優さんでも片桐はいりさんや、本上まなみさんの文章は作家としても楽しめますし、読み応えがありますが、ゆり子さんの本は他の著作も今回読んでみて、共通して言えるのは中身が薄いこと。まあこういうのは個人的な好みもあるとは思いますが・・・