最後に編集されたのは 管理者
18.11.2020 | 歴史

【分冊版】用務員さんは勇者じゃありませんので 第4話 (FWコミックス)

  • 6 読みたい
  • 53 現在読んでいるもの

発行元 長田馨 .

    Download 【分冊版】用務員さんは勇者じゃありませんので 第4話 (FWコミックス) 本 Epub や Pdf 無料, 【分冊版】用務員さんは勇者じゃありませんので 第4話 (FWコミックス), オンラインで書籍をダウンロードする 【分冊版】用務員さんは勇者じゃありませんので 第4話 (FWコミックス) 無料で, 本の無料読書 【分冊版】用務員さんは勇者じゃありませんので 第4話 (FWコミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 【分冊版】用務員さんは勇者じゃありませんので 第4話 (FWコミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  長田馨, 棚花尋平, 巖本英利
    • レーベル:  FWコミックス
    • シリーズ名:  用務員さんは勇者じゃありませんので
    • 発売日:  2020年11月01日
    • 出版社:  フロンティアワークス
    • 商品番号:  6198524504000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    勇者を召喚する魔法により、異世界への転移を一方的に告げられた学校用務員の支部蔵人(はせべ・くらんど)。

    彼は、同じく召喚された生徒や教師ら七十八名とともに神から特別な力を与えられ、その力を頼りに厳しい異世界生活を勇者として生き抜いていく…はずだった。

    転移のさなか、あろうことか生徒に力を奪われてしまった蔵人は、誰の助けも得られず絶望の淵に立たされる。

    ーー力を返せ。それがだめなら、あいつらと関わらない静かな所に…。

    現世から積み重なってきた理不尽に怒りが頂点に達した蔵人は、彼らとの決別を神に願い、ただの“用務員”として極寒の地に一人降り立つ。

    しかしそれは、新たな出会いと冒険の幕開けでもあったーー…。


    重厚な世界観で紡がれる異世界ダークファンタジー、ついに開幕!

あなたも好きかもしれません

【分冊版】用務員さんは勇者じゃありませんので 第4話 (FWコミックス) by 長田馨 ダウンロード PDF EPUB F2